粗大ゴミ処分 Bulky Waste Disposal

我が家の粗大ゴミの出し方について

我が家では不要になったものや故障して使えなくなったものを3つのステップで粗大ゴミにしています。その第一のステップが、不要だけれどもまだ使えるものです。そういったものは我が家では不要なゴミですが、誰かに使ってもらえる可能性もあるものです。そういったものの処分の際に最初に持って行くのがリサイクルショップです。大概のものがいくらにもなりませんが、必要な誰かに使ってもらえると思うと、多少なりとも貢献できた気持ちにもなりますし、処分費用をかけずにむしろ黒字になるのは嬉しいものです。
第二のステップがリサイクルショップに持って行っても売れないものや壊れているもの等の処分です。我が家の近所に壊れていても大概のものを引きとってくれる業者があり、そちらに持って行くとすべて無料で引き取ってくれます。ちなみに今年は壊れかけた自転車2台と壊れた電子レンジ等引きとってもらいました。
第三のステップが業者にも引きとってもらえない粗大ゴミです。これはもう有料でも処分するしかないので、我が家では市内のリサイクルセンターに直接持っていきます。家まで来てもらうことも可能なようですが、処分費用に出張費用がかかるので直接搬入で処分費用を節約しています。こうしたステップを踏むことにより、余分な出費を大分抑えて粗大ゴミを捨てているのが現状です。

Choices Post

粗大ゴミシステムについて

粗大ゴミを出すのには少し面倒くさいなと以前から感じていました。インターネットなどから申し込みが必要ですし、大きなごみをごみ置き場に持っていくのだって大変ですし、コンビニやスーパーなどで粗大ゴミの処理券のようなものを買わなければ…

More...

粗大ゴミの基本的な2つの出し方をご紹介

粗大ゴミの出し方について、紹介したいと思います。粗大ゴミの処分方法には2つあります。1つは地方自治体のゴミ収集のルールに従い、処分をする方法です。地方自治体のゴミの収集ルールは決まっています。基本的には寸法をもとに処分…

More...