粗大ゴミ処分 Bulky Waste Disposal

粗大ゴミの基本的な2つの出し方をご紹介

粗大ゴミの出し方について、紹介したいと思います。
粗大ゴミの処分方法には2つあります。1つは地方自治体のゴミ収集のルールに従い、処分をする方法です。地方自治体のゴミの収集ルールは決まっています。基本的には寸法をもとに処分費用が異なります。処分費用はスーパーやコンビニエンスストアでゴミの処分シールが販売されていますので、事前に購入し、処分品に添付します。なお収集日は事前に予約が必要です。これも地方自治体によって申し込み方法が異なります。通常ですと電話になりますが、最近では地方自治体のホームページから申し込みができるようになっていますので、24時間申し込みが可能です。
一方、もう1つの処分方法は昔ながらの廃品回収業者にお願いする方法です。インターネットやチラシをもとに、電話や業者のホームページから申し込みすることになります。注意点としては、費用です。基本的に無料で収集してもらえる業者もいますが、法外な費用を吹っかけるところも中にはあるようです。従いまして、見積もりの確認は入念にしておくのがよいでしょう。後で言った、言わないの議論になります。
以上が粗大ゴミの出し方について基本的な2つの方法を紹介しました。

Choices Post

粗大ゴミシステムについて

粗大ゴミを出すのには少し面倒くさいなと以前から感じていました。インターネットなどから申し込みが必要ですし、大きなごみをごみ置き場に持っていくのだって大変ですし、コンビニやスーパーなどで粗大ゴミの処理券のようなものを買わなければ…

More...

粗大ゴミの基本的な2つの出し方をご紹介

粗大ゴミの出し方について、紹介したいと思います。粗大ゴミの処分方法には2つあります。1つは地方自治体のゴミ収集のルールに従い、処分をする方法です。地方自治体のゴミの収集ルールは決まっています。基本的には寸法をもとに処分…

More...